読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しみながら使える英語力を磨くブログ 〜English lesson for fun♡〜

難しい英文法は忘れて大丈夫です!身近で親しみやすい例文を入れていきます。こういう時にはこれを言う、といったパターンで覚えていきましょうね。

ごきげんよう

Hi, there!

こんばんは。

今回はご機嫌うかがいの表現を

見てみましょう。

 

ご機嫌うかがいとはつまり

How are you? ですね。

 

教科書では

How are you? お元気ですか?

I'm fine, thank you. 元気です、ありがとう。

 

が1つのセットになってるパターンが

多いのではないでしょうか。

 

うーん、もうちょっとシンプルに

*I'm good.*

 

プライベートでもビジネスでも

これで十分伝わります。

 

I'm pretty good!のように

prettyやveryをつけて

すごくいいかんじ!と伝えるのも

アリです。この場合のprettyは

「可愛い」ではなく「とても」

という強調の表現です。

 

あまり調子がよくない時には

Not bad. まあまあだね。

が使えます。

 

ただ、これは本気で調子を伺う

というよりも、挨拶の一部ですので、

聞かれたらひと言返す、くらいの

イメージで問題ないと思いますよ。

あえて忙しさを醸し出したい、または

突っ込んで状況を聞いてほしい時は

Not bad.を使って誘導?するのも手かも。

 

ちなみに、久しぶりに会うまたは

メール等を交わす際には

 

How have you been?

久しぶり、元気だった?

 

この表現がオススメですよ。

 

相手を気遣うことば、たくさん

使ってみてくださいね!

 

それでは、Sleep tight!

 

 

 

あなたはだぁれ?

Hi, there!

金曜、正しくは土曜の深夜いかが

お過しでしょうか。 夜更かしは美容の大敵!

早く休んでくださいね!

(どの口が言ってるのやら〜)

 

では早速、今回は相手の

自己紹介を促すフレーズです。

前回までは自分自身の紹介でしたので、

今度は相手に聞いてみましょうね。

 

*お名前は?*

 

と聞かれると

 

What's your name?

 

思い浮かびませんか?

「あなたのお名前何ですか?」

そのままです。悪くはないですが、

やや堅い雰囲気です。

 

*Can / May I have your name?"

よりこなれたフレーズはこちら。

最後にplease をつけるとより丁寧に

なります。対面じゃなく、電話で

相手の名前が聞き取れなかった場合

にも使えるフレーズなので便利ですよ!

 

名前以外にももっと相手を知りたいなら

プライベートな状況なら、ご出身は?

ご趣味は?など、話しやすい話題を

振ればいいですね。ちなみに趣味を

聞く時はこちら。

day off は「休日」です。

 

What do you enjoy in your free time? 

What do you enjoy when you're day off?

 

もし日本在住でない方でしたら、

 

Is this your first time to visit Japan?

日本は初めてですか?

 

と聞けば、初めてならオススメ

スポットを提案できるし、

2回目以降なら日本の印象を聞くなど、

話が広がりますよ。

 

せっかくの出会いですから、

言葉を交わし、コミュニケーション

大事にしたいですね。

 

では、今回はこの辺で。

Have a sweet dream!

 

 

 

 

 

 

いつもいつでもうまくいくなんて保証はないけど自己紹介はうまくやりましょう!

Good morning!

 

英語で自己紹介その2です。

 

名前を伝えたら「所属」情報を続けると

スムーズじゃないでしょうか。

自分のことなら、伝えたいことや

単語なども浮かびやすいですよね、きっと。

 

所属とはつまりどこの学校に通ってますとか、

どこの会社に勤めてます、などですね。

もちろん特定の場所に属してなくても、

○○してます、○○な人です、と紹介する

方法はたくさんありますが、

今回はベーシックにいきますね。

 

通ってます、勤めてます、につられて

「I go to ...」

と言いたくなるところですが、

 

*I'm a 学校名 student.*

*I work at 会社名.*

 

のほうが英語らしい表現です。

 

専門職についているのならシンプルに

*I'm a Pokémon trainer."

これでいけます。

 

もちろん

*I'm Japanese.* 

*I'm from Masara town.*

 

など出身地を言うのもアリですね。

職業、学校や会社、地元について

説明を加えたいのなら

 

*Do yo know where Masara town is? It's a....*

「ねぇ知ってる?マサラタウンはね、

オレがこいつとt...」

 

のように、ねぇ知ってる?と

続けましょう。きっと興味を

持ってもらえるはずですよ!

 

さぁ、これからも

楽しみながらやって

いきましょうね( ´ ▽ ` )

 

Have a lovely day♡

 

 

少女マンガ第1話あるあるみたいな自己紹介は避けましょうね

わたし、佐藤ほのか、14才、中2っ☆

 

好きなものはパンケーキと恋バナ♡

こう見えて、書道3段!ノートの字は

めっちゃキレイだゾ(≧ω≦ ) 

 

なぁんて実際にこんな自己紹介する人いませんよね。

そして私は中2ではありませんっ☆てへっ☆(ご無礼お許しを)

 

さてさて、自己紹介は必須スキル、

すらすら言いたいものですね。

英語ではどう言うでしょう?

 

おそらく多くの皆さんが、

*Hello, my name is 〜.*

 

と、思い浮かべたのではないでしょうか。

 

もちろん間違いではありませんが、

畏まった固いイメージがありますね。

 

日本語でも、「私の名前は〜です。」って

あまり使わなくないですか?

かの有名な自己紹介(?)、「オッス!おら悟空!」も

「Hello! My name is Gokuu!」だと、

やんちゃ感がなくなる感じです…

 

ぜひ

*I'm Honoka.*

 

のように*I'm*から始めてみてください。

こなれた感じ出ますよ。

 

*Call me Hono.*

とあだ名を続けるとより親しみやすく、

覚えてもらいやすいのでオススメです。

 

さて、次回は自己紹介その2

「所属」についてアップ予定です。

 

では、Sleep tight!

どうしても今日からブログを始めたかった理由

初記事の投稿です。なんだか緊張しますね。

 

そう、どうしても今日からブログを始めたい理由があったのです。

 

それは今日がねこの日だから!

 

単純にねこが好きだからです。こじつけっぽいかな。ふわふわなところしかり、ねこの自由きままなかんじや我が道を行くスタイル、好きなんです。ワガママではなく、自分の人生楽しむ姿勢がいいな、って意味です。

 

私も今年はめいっぱい自分の人生楽しむぞーっ!!